教育・研究

経済学部教員コラム vol.83

2016.09.12 経済学科 中泉 拓也

柳瀬さんと小網代との出会い

facebook歴もそろそろ5年を迎えます。そんな中で、柳瀬博一さんともfacebookで友人になっていただきました。
柳瀬さんは日経ビジネスのチーフ企画プロデューサーとして非常に有名な方で、池上彰氏とアマゾンや東南アジア
での取材に同行されるなど、精力的に日経BPの特集記事を企画されています。また、私もこの3年ほどJICAの仕事
でパキスタンに渡航するのですが、テレビ東京の2014年3月の番組「池上彰の世界直撃取材SP!激動のパキスタン」
では、そのパキスタンにも取材に行かれ、パキスタンで教育専門家をされている友人の大橋さんなど多くの方の活
躍を紹介していただきました。
 
メディアでもそのように非常に有名な柳瀬さんですが、この分野の師匠でいらっしゃる慶応大学名誉教授の岸由二
先生とともに、なんと学生時代から関わっていらっしゃるのが、三浦市小網代の自然保護活動です。柳瀬さんに教
えていただいた時、既に本学に勤務し始めて10年以上経っていましたが、私は小網代のことは全く知りませんでし
た。
 
金沢八景の本学にも近いので、毎月第3日曜日に開催しているボランティアウォークにも行こうということで、20
15年4月のボランティアウォーク参加させていただきました。そしたら、偶然にもパックンがNHKの取材で小網代
に来ていたのに遭遇し、後ろ姿がテレビに出てしまうというハプニングが。
 
小網代
 
そこから小網代の魅力に捕まってしまい、ゼミ生を連れて、数回ボランティアウォークにも参加しました。また、
保全活動の資金面を支える神奈川トラストみどり財団の会員にもなっています。
 
柳瀬さんは上述のように日経BPで非常に有名な方ですが、ボランティアウォークでは小網代の保全活動を丁寧に
説明されていました。しかも、そのときのプレゼンテーションがすばらしく、こちらが勉強になるほどでした。
これはと思い、2015年の春の講演会にお呼びし、2015年7月に本学で小網代のボランティア活動について講演
していただきました。
 
講演会では、自然保護をいかにサステナブルに行うかについて、経済学部の学生にも非常に得るものが多い講演
会でした。また、これまでの講演会以上に多くの方に、外部からも聴講に来ていただきました。
 
その後、中泉ゼミでは、ボランティアウォークに参加するのが恒例行事になっています。6月には小網代の蛍の
観察会にも参加しました。
 
2016年5月に、岸先生との共著で、「奇跡の自然」の守りかた: 三浦半島・小網代の谷から(ちくまプリマー新
書)が出版されました。小網代で何度も聞いた柳瀬さんの説明ですが、序章を読むと柳瀬さんの説明が蘇ってき
ます。私自身は小網代に関わってまだ1年程度しか経っていないのですが、この本を読むと、既に自分のことの
ようにこの自然に関われたことの感動が実感できます。いま、小網代は関東圏でも最も注目されるスポットにな
りつつあり、地元の小泉進次郎議員も訪れています。皆さんも是非一度行ってみてください。

  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7056
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.