教育・研究

経済学部教員コラム vol.9

2013.08.26 経営学科 小山 嚴也

「アメリカ経営学会(AOM)、アメリカ経営倫理学会(SBE)に行ってきました!」

生徒、学生の皆さんからすると、大学の先生は授業をする人という印象が強いと思いますが、そもそも研究をするのが大学の先生の仕事です。研究の成果の一部を講義やゼミを通じて皆さんに還元するというわけです。

 

私は経営学者で、企業の社会的責任、企業不祥事の研究をしています。自分自身の問題関心に従って、専門書や論文を読み、企業にヒアリング調査に出かけ、これまでにない新しい研究成果をまとめます。そしてそれを論文や本に書き記したり、学会(同じ研究分野の研究者が集まり、互いの研究を発表する場)で報告したりします。

 

8月8日から8月13日にかけて、私は、アメリカのフロリダ州オーランドで行われたアメリカ経営学会(AOM)とアメリカ経営倫理学会(SBE)に参加してきました。AOMは他の研究者の報告を聞きに、そして、SBEは自分自身の報告のためにです。
SBEでは、日本企業のコンプライアンス活動の特徴について報告しました。コンプライアンス活動というのは、企業が不祥事を引き起こさないために行う様々な活動のことをいいます。報告は質疑応答も含めて30分。もちろん全て英語で行われます。英語がペラペラな私はなんの苦もなく外国の研究者達と議論を戦わせて・・・といいたいところですが、ただひたすら報告原稿を読むだけ。30分の長いこと長いこと。
実は、AOM、SBEへの参加はこれで3年連続。行くたびに自分の英語力の無さを痛感します。これでも英会話の勉強を続けているのですが、なかなか上達しませんね。お酒の席で酔った勢いで適当に話すのはどうにかなる(?)のですが、普段は全くダメです。

 

ところで、アメリカの学会は参加人数がとても多いので、複数のホテルの会議場を貸し切って行われます。今年の会場はディズニー・ワールド内のディズニー直営のホテル。私が泊まったのはSBEの会場でもある「ディズニー・グランド・フロリディアン・リゾート&スパ」。正真正銘のリゾートホテルです。敷地内にはプールが複数あり、部屋の窓からは日本でいうディズニーランドのシンデレラ城やスペースマウンテンが見えます。夜には花火もドンドン打ち上がります。

 

 

頭にミッキーマウスの耳をつけた子供達がウロウロする中で、何でスーツ着て歩かなきゃいけないんだろう?報告の練習してるのに花火うるさすぎ!なんて思いながらの5日間でした。

 

(経営学科 小山 嚴也)

  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7056
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.