経済学部の学び
経済学科の学びメインイメージ

経済学科の学び

経済や暮らしの仕組みを明らかにし、現代社会の課題を解決する力を身につけます。

学びの流れ

経済学科では、経済や暮らしのしくみを明らかにし、現代社会の課題を解決する力を段階的体系的に修得します。1年次には、「大学での学び方」、キャリア形成など、導入教育とともに、経済学入門などを通じ、現実の経済活動の意味や課題を理解します。2年次からは、経済学の基礎を深く学ぶとともに、産業経済・公共経済・情報経済・国際経済の4コースから自分に合ったコースを選択し、分野ごとの専門的な学びを深めます。同時に、2年次秋学期から少人数の専門ゼミナールに所属し、主体的で創造的な学びを発展させましょう。豊富な資格取得講座やインターンシップの機会の活用も大切です。なお、2015年度からは、現実の経済問題を通して課題解決の実践力を養成する「実践経済科目」、グローカル(グローバル+ローカル)な人材育成を目的とした「グローバル人材育成プログラム」が設置され、皆さんの実社会で期待される高い実践力も養成されます。

学びの流れ

PICK UP 科目

マクロ経済学II 地方財政Ⅱ 経済史Ⅱ
財の需給均衡と貨幣の需給均衡を同時に実現させる国民所得と利子率の組み合わせがどのように決定されるのかを説明し、経済政策の効果を分析します。一次方程式の作図など初級レベルの数学を利用した分析によって、数式やグラフの背景に存在する各経済主体の行動や経済全体の状況を学びます。 地方自治体や都市・地域の特性を生かした成長や発展が期待される中、ポストモダンの考え方を基礎に、地域福祉、公共施設やインフラの整備・維持、公営企業の改革、都市・地域発展や再生に向けての官民連携、市民協働、社会起業などの新しい取り組みについて、具体的な事例をもとに考えます。 この授業では、まずイギリス産業革命をきっかけとしてヨーロッパ各国やアメリカで達成された工業化について見ていきます。そして19世紀にはイギリスを中心とし、その後20世紀には二度の世界大戦を経てアメリカを中心としてグローバルな経済システムが形成されていった歴史を学びます。

経済学科のカリキュラム

共通科目

共通科目 カリキュラム
  • カリキュラムの画像をクリックすると拡大版が表示されます。

卒業に必要な単位数は40単位以上

グローバル人材育成プログラム

グローバル人材育成プログラム カリキュラム
  • カリキュラムの画像をクリックすると拡大版が表示されます。

共通科目は20単位以上、専門科目は経済学科目10単位以上、経営学科目6単位以上

専門科目

専門科目 カリキュラム
  • カリキュラムの画像をクリックすると拡大版が表示されます。

卒業に必要な総単位数:共通科目40単位+専門科目64単位+自主選択科目20単位=合計124 単位以上

経済学科のデータ

・・・学科関連資格 ・・・所定の課程の履修で資格取得
目指せる資格・免許 在籍学生数 卒業後の主な進路 主な就職先
  • ファイナンシャルプランナー
  • 証券アナリスト
  • 公認会計士
  • 中小企業診断士
  • 税理士
  • 販売士
  • ITパスポート/ITストラテジスト
  • 社会保険労務士
  • 行政書士
  • 中学校教諭(社会)
  • 高等学校教諭
    (地理歴史/公民/商業)
  • 男子1,371人
  • 女子188人
  • ※2014年5月1日現在
  • 銀行・証券会社
  • 流通サービス業
  • IT関連企業
  • 商社
  • 環境関連ビジネス
  • 福祉関連ビジネス
  • 外資系企業・国際機関
  • 国家・地方公務員
  • NPO(非営利組織)
  • NGO(非政府組織)
  • 民間企業(全般)
  • など
  • 第一生命保険(株)
  • 住友不動産販売(株)
  • 大光銀行(株)
  • 栃木銀行(株)
  • 川崎信用金庫
  • 中央労働金庫
  • 東日本旅客鉄道(株)
  • (株)東芝
  • 本田技研工業(株)
  • アマノ(株)
  • 日本たばこ産業(株)
  • 横浜市交通局
  • など
  • 就職先は経済学部過去4年間の実績より抜粋。企業名などは順不同です。
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7056
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.