経済学部の学び

小山嚴也ゼミナール

2008.11.12 小山嚴也ゼミナール

 こんにちは。小山ゼミ3年の高橋智子です。

 

 小山ゼミは、「大人たることを目指す」を理念に掲げています。そして、論文精読や企画書の作成、スピーチ大会を通じて論理的思考力を鍛えています。

 

 ここでは、今週のゼミ風景をお伝えしたいと思います。

 

 小山ゼミは、2年生は2年生のみで行い、3・4年生は合同で行なっています。3・4年ゼミでは、12月中旬に行なわれる横浜国大の三戸ゼミとの討論会に向けて論文を読みこんでいます。

 

 

 今週は、「C.I.バーナードが述べている組織概念、組織の定義から本当に組織というものは、人が含まれずに組織の3要素(協働意欲・目的・伝達)で成り立つものか」という事を考え、バーナードが書いた『新訳 経営者の役割』の第7章について議論しました。

 

 ・・・このように言われても、よく分からないですよね?もう少し具体的に言いますと、「組織」というと、トヨタや日清などが思いつくと思います。しかし、バーナードから言わせますと私たちが思っている組織は協働体系というもので、協働体系の中に共通する特定の側面が組織なんだそうです。そして、その組織には3要素(=2人以上の人びとの調整された活動)は必要だが人自体は必要ではないと述べられています。出も、私たちは人が組織に含まれないという事に違和感を持って、バーナードが言っている3要素で組織は成り立つのかという議論しました。うーん、とても難しいです。。。

 

 「協働意欲と共通目的との間にはどんな相互作用がなされているのか」などの質問が出て、「共通目的が適切では無かったら協働意欲が消極的になり、目的が適切であったら意欲は積極的になる、という事をバーナードは言っているのではないか」と論理を立てていき、分からない部分を減らしていきました。いつも議論をしていて、みんなで共通理解を深める事が大事だと思っています。

 

 結局、「組織とは何なのか?」という結論は出ずに(来週に持ち越し)、討論会のチームごとに分かれて作業しゼミが終わりました。討論会のテーマとチームが決まり士気が高まってきましたので、「打倒!!三戸ゼミ」を掲げて頑張ります!

 

  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7056
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.