経済学部の学び

「きょうのゼミナール」

2008.12.20 福田哲也ゼミナール

 はじめまして!福田ゼミ所属、経営学科2年千葉祐佳です!!

 

 

 私たち2年生のゼミでの基本活動は、報告班、進行班、記録班の役割のある班と役割のない班の4つに分かれます。そして、教科書『財務諸表分析〔第3版〕』の内容の要点を報告班がレジュメにまとめ、このレジュメを基に授業を進行していきます。役割のない班は楽と思いますが、実はこの班には報告されたことに積極的に質問するという役割があります!だから、決して役割がないからといって、ただ報告を聞いているわけではありません!!また、毎回教科書の内容に入る前に、話し合いを行っています。このときに、ゼミ全体で話し合う事柄を話し合っています。

 

 では、12月16日のゼミについて紹介します!!

 

 まず、ゼミ全体でゼミの個別相談会について話し合いました。現在の1年生に向けてゼミをアピールするために、福田ゼミ代表として、それぞれが立候補し、私を含めた6人の委員が決定ました!この6人で、個別相談会でゼミのアピールをがんばりたいと思います!!

 

 次に、教科書の「損益計算書の見方」について、営業外収益・費用、経常利益とは何かなどといったことを勉強しました。他には、個々に持ってきた興味のある企業の財務諸表から、レジュメで学んだ営業利益や経常利益などの数値を報告し、メモをとる作業もしています。名前を知っている有名な企業でも、売上高や利益の額については知らないもの。十数社の数字をならべてみると、意外なことが見えたりします。

 

 

 今回の報告を担当したC班のレジュメは、今まで報告してきた班の中でも、1番上手にレジュメをまとめていたと思います。教科書『財務諸表分析〔第3版〕』の内容は難しいのですが、レジュメの内容がわかりやすかったこともあり、いつもより質問が少なかったですね。他の班もC班の報告の影響を受けたかもしれないので、今後の報告が楽しみです。

 

 さて、ここまでゼミの活動を紹介しましたが、肝心の雰囲気について何も触れていないんじゃ?と思う人がいるかもしれないので、ゼミの雰囲気について紹介しましょう。

 

 ゼミの雰囲気は、もちろんみんな真剣に取り組んでいます!真剣なあまり、納得するまで討論が続くことがあります。ずっとピリピリした雰囲気なのかといえば、そうでもありません!納得できるように教えあったり、ところどころに笑いがあったりします。真剣なときは真剣で、笑うとこは笑い、切り替えがしっかりしていると思います。私自身、この雰囲気が結構好きです。

 

 

 以上がゼミの紹介です。

 

 福田ゼミは、基礎から会計を勉強していくので、「全くわからない!」って人でも大丈夫なゼミです!!現に、私を含め2年生のゼミ生には、会計に関してはまったくの初心者もいれば、簿記を勉強したことがある人もいます。また、学園祭での出店や簿記勉強合宿、就職相談会など課外活動がすごく盛んなゼミです。決して楽ではありませんがすごくやりがいがあって、自分の成長に繋がると思います!今後、ゼミ活動を通して、私自身も成長することができればいいと考えています。

 

 

福田哲也ゼミナールHP

 

  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7056
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.