経済学部の学び

「卒論発表会」

2009.03.17 税所哲郎ゼミナール

♪♪♪♪ 卒論発表会 ♪♪♪♪

 

 こんにちは!税所ゼミナール三年長尾亮介です。

 

 今回は、2009年2月14日(土)に行われた税所ゼミ卒論発表会の紹介です。

 

 毎年税所ゼミでは、4年生が大学生活で学んだことの集大成を卒論に書き、発表しています。

 

◆卒論テーマ一覧◆

 

■高山弘章

「証券マーケティング~わが国の個人投資家に株式投資信託を身近なものにする方策~」

■金谷友晃

「部品としてのユニクロ-ホームファッション市場参入の提案-」

■福田健太

「イトーヨーカドーにおけるGMSの利益向上戦略」

■中野智昭

「Edyの利便性・不便性の考察、改善案の提示」

 

◆卒論発表会の概要◆

 

 高山さんの発表では、証券マーケティングという観点から、日本の個人金融資産の内訳において、預貯金の割合が多いことに着目し、どうしたらリスク商品である株式や債券投資信託へ金融資産が動いていくかを分析して、具体的かつ、実践的な方策を提示するという内容でした。

 

 金谷さん発表では、今や「低価格・高品質といったらユニクロ!」と言われるようになった、ユニクロの歴史、SPA戦略や低価格フリースについて考察し、今後の成長を維持できるようなプランを提示されていました。

 

 福田さん発表では、イトーヨーカドーGMSの利益向上戦略という観点から、小売業における消費者の消費行動の減少に着目し、イトーヨーカドーの経営課題や財務分析を行い、今後の利益向上戦略を提案されていました。

 

 中野さんの発表では、今や誰もが持っているsuicaやpasmoに代表される電子マネーのEdyについて、現在の利便性・不便性を考察し、より普及するための方策について、利便性が向上するプランを提示する内容でした。

 

 卒論発表会の概要を見て、聞きなれない単語があって難しいなぁと思われる方もいると思いますが、大丈夫です!! 

 

 たぶん、今はわからないことばかりの単語や言葉かと思いますが、必ず、自然にわかるようになります。

 

◆卒論発表会の様子◆

 

 

 ご覧の通りに、税所ゼミの卒業論文のテーマは、経済・経営・情報に関することが前提ですが、基本的に自由に書けることになっています。

 

 金融や小売、アパレル、情報システムなど、自分の興味のあること、自分のやりたいことが、幅広いジャンルで書くことができますよ!!

 

以上

  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7056
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.