経済学部の学び

「日経STOCKリーグ冊子作成」

2009.03.20 税所哲郎ゼミナール

~~~~ 日経STOCKリーグ冊子作成 ~~~~

 

こんにちは!! 税所ゼミナール3年の田中恵悦です。

今回は、税所ゼミとしての大きなイベントである「日経STOCKリーグ(注)」参加への締めとも言える、レポート集である冊子作成を紹介します。作業は2009年2月13日に行いました!!

 

(注)

日経STOCKリーグでは、仮想資金500万円(500万円が手元資金としてあるという前提)を用いて、①長期保有である銘柄をある程度長い期間持ち続けて、投資企業を育てていくという考え方と、②分散投資である投資する株式をいくつかに振り分けて、総合的に、かつ着実に利益をあげていくという考え方について学習していきます。

この2つの考え方は、単なる株式投資という金融に関する知識だけでなく、実際の経済状況や企業経営に関する知識が求められますので、日経STOCKリーグを通して、経済や経営に関するいろいろなことを学ぶことができます。

 

冊子の内容は…

◆各参加チームの紹介

◆提出レポート

◆チームメンバーの感想

◆プレゼンに利用したパワーポイント

◆ゼミ長から一人一人に対する熱いメッセージ!!

です。

 

※実際に、冊子の中身をお見せできないのが残念です。

 

それでは、作成風景を写真で紹介します!!

 

■今回は3年生が3人と2年生が1人、そして税所先生の5人で作成しました。

 

 

■まずは、原稿をパソコンで編集します。

編集作業は、SCCの2階で行いました。

あーでもない、こーでもないと議論をしながらも和やかな雰囲気で作業は進みます。

 

 

また、他の人の作業を見て、自分にないパソコンに関する技術を得られるチャンスでもあります!

 

■続いて、出来上がったファイルを印刷し、必要枚数をコピーします。

 

 

■経済学館にあるコピー機は、大量の枚数でもあっという間に出来上がります!!

みんな思わず驚いていますね。

 

 

■このコピーした原稿を、バケツリレーならぬプリントリレーでページ合わせしていきます。

 

 

■さぁ、コピーが終わったらいよいよ製本です!!

先生の研究室の製本機を使って、作業を進めます。

 

 

■作業の合間も和やかムードで会話。

3年生は就活が始まる時期だったので情報交換をして、2年生にアウトプットしていきます。

 

 

■そうこうしている間に完成です!!

みんな手にとって、完成品を見ています。

 

 

■こちらが完成品です。

 

 

と、このように冊子を作成しました。

ちなみに、この冊子は今回で3号目です。

このような企画に携わることで、税所ゼミの歴史が刻まれていくことを実感できます。

自分自身の記念にもなるのでうれしいですね!!

これからも積極的に参加していこうと思っています!!

 

税所ゼミ4期生 田中恵悦

  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7056
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.