経済学部の学び

「経営戦略を学ぶ!~前編~」

2009.07.17 税所哲郎ゼミナール

☆☆☆☆ 経営戦略を学ぶ!~前編~ ☆☆☆☆

 

こんにちは!
税所ゼミ4年丸山です。

 

いよいよ、春学期が終わりましたね。
これから試験ですが、単位は早めに取っておくと本当に楽ですよ!
だまされたと思ってまずは必死にやってみてください。
4年になって卒論をがんばるためにも、最後の思い出を作るためにも、時間は本当に必要だと思いますので、早めに済ませておきましょう!!

 

さて、税所ゼミでも最後のゼミを14日に行いました!最後のゼミだからというわけではないのですが、普段の授業とは違う方式で行いました。
本日はその模様を皆様に報告させていただきたいと思います。

 

今回のゼミでは、株式会社日本総合研究所の吉田賢哉さんが、わがゼミにお話をしに来てくださいました!!!

日本総合研究所の吉田さんです

 

私たちがこの春学期を通して、発表、ディスカッションを行ってきた経営戦略論の教科書の執筆を行っていた方です。私たちが学ばせていただいている教科書の執筆者の方なんて、ゲストとしては豪華すぎですね…!!
それも豪華なだけではなく、話してくださった内容もとても勉強になるものばかりでした。吉田さんが話してくださった内容をすべて伝えることはできませんが、雰囲気だけでも感じ取っていただければと思います。

 

まず、吉田さんは、いわゆる経営コンサルタントという職業の方です。
クライアント(企業)の内部環境を調査したり、競合企業を調べたり、その企業の周りの環境を調べて、最終的に、経営戦略を当該企業に対して提案をしていく仕事をなさっています。

 

※吉田さんとのやり取り(会話)では・・・・
つまり、あと売り上げを20万増やしたいという要望を叶える策を考えてあげるということですね。
私たちが勉強してきた教科書も、そういった分析方法などが載っているのですが、ただ当てはめれば提案ができるわけではないということを吉田さんの体験談を聞いていたら改めて感じましたね。
教科書に載っていることを実行することにより、ある程度のモレを防ぐことはできるけど、やっぱりどんな分析方法を用いるか、どんな提案をしてあげるのかはその人にかかっていますからね。

 

しかし、データを集めることなんてわずか1日~3日でこなされてしまうとは…私にはとても考えられないことです…。吉田さんの偉大さも実感した数時間でした…。

 

また、吉田さんのお話を聞いていて、思ったことは、経験を1つ1つ積み重ねてこられたからこそ伝えられることだなということでした。

 

やはり、1つ1つの経験を積み重ねていくからこそ、ひとつの能力として身につくのでしょうね。これから社会人になる私たちとしてはあらためて身が引きしまる思いでした。

 

後半は、実際に私たちも戦略を考えて、どんな提案ができるのかということを考えたり、自分たち自身で好きな企業を選び、その企業に対する提案を発表したりしましたが…。難しかったですね…。

 

その模様についても説明したいのですが…なんだか長くなってしまいそうなので、それは次回の後編へと続けていきたいと思います!!

 

是非楽しみに待っていてくださいね!

  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7056
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.