経済学部の学び

「経営戦略を学ぶ!~後編~」

2009.07.21 税所哲郎ゼミナール

☆☆☆☆ 税所ゼミ・経営戦略を学ぶ!~後編~ ☆☆☆☆

 税所ゼミ経営学科4年の丸山沙織です。

 前回に引き続き本日は、経営戦略を学ぶ!後編をお送りします。
 前回は、前編ということで日本総合研究所の吉田さんのお話を中心にお伝えいたしました。
 後編では、吉田さんが用意してくださった資料をもとにディスカッションを行ったことと、ゼミ生それぞれでグループをつくり、発表を行ったものを中心にお話をさせていただきたいと思います。

 まず、ディスカッションについてです。
 今回、吉田さんが用意してくださった議題(課題)は、あるスーパーを運営する会社の今後の戦略についてどのように提案を行ったらいいかでした。
 そのスーパーが今後、ネット販売にも進出したいという要望をうけ、では、どういったターゲットで、どういうものを扱うべきなのか、価格帯はどれくらいなのかという点などについて話し合いました。
 課題の回答については、「正解はありません。」ですが、競合他社に打ち勝っていくためには、提案先のスーパーにしかできないことは何かということを考えなければなりません。
 言葉で言うのは簡単ですが、実際に提案内容を考えていくためには、膨大な情報が必要ですし、なにより分析力が大事だと感じました。

 また、ディスカッションを通して感じたことは、人によってとらえ方はそれぞれであり、それをいかに客観的に、どの提案がベストかをきちんと考えていかなければいけないということでした。
             
みんな真剣に考えています。

 次に、グループごとに行った発表について述べさせていただきます。
 この発表では、3年2チーム、4年2チームをつくり、それぞれで、好きな企業をあげ、その企業について、現状の分析を行い、今行っている経営戦略とはどういうものか、今後行うべき経営戦略はということを発表しました。

 チームごとの発表企業は以下の通りになります。
【アパレル部門】ユニクロ(3年Aチーム)、しまむら(4年Aチーム)
【鉄道部門】JR東海(3年Bチーム)、京急電鉄(4年Bチーム)
   
       ユニクロ分析チーム                しまむら分析チーム

   
       JR東海分析チーム              京浜急行電鉄分析チーム

 ユニクロでは、「値段の割に質がよい」という特徴があるそうです。また競合としては、3年Aチームでは、海外での競合をあげ、たとえばH&Mなどがあがっていました。
 ユニクロの今後の戦略は、H&Mに比べると、ファッション性に劣るだろうというもの。だからこそ、よりファッショナブルなものをユニクロは作るべきだということでした。
 また、しまむらでは、プライベートブランドの提案を行い、今後の発展を発表していきました。

 JR東海では、リニア事業に対する提案、疑問などをあげ分析を行い、京急電鉄では、鉄道事業ではなく、駅ビル事業に力を入れてみてはという発表がされ、それぞれのチームに個性があり、とても楽しい発表会となりました。
   
  熱くプレゼン中です!!      質疑応答も真剣です!!      議論も白熱!!

 もちろん、初心者であり、まだまだ穴だらけの発表しかできない私たちでしたが、こういった経験を積んでいくことが大事だと思いました。
 また、各チームそれぞれ吉田さん、税所先生から厳しい指摘を受け、提案することの難しさも実感したのではないでしょうか。
     
      吉田さんからは、さすがプロだと認識させられるコメントばかりでした。

 3限から5限まで開催した今回の授業でしたが、吉田さんのお話はとてもためになるお話ばかりなだけでなく、とても楽しく、興味のそそられるものばかりで、長い時間がとても短く感じたゼミ生も多かったのではないでしょうか。

 何より、素敵なお話をしてくださり、私たちの発表までみてくださった吉田さんには、本当に感謝の言葉を申し上げたいと思います。ありがとうございました。

 次回のゼミは、秋学期、新2年生も加わっての授業になります。
 長い夏休みをはさんで、またイベントごとがありましたら、この紹介も更新されると思いますので、よろしくお願いいたします!

              
                   よろしくお願いします♪♪

 ここまで読んでくださった方々も夏休みを存分に楽しんで、秋学期に備えていきましょうね。

 それでは、ここまで読んでくださってありがとうございました! 丸山沙織でした。

  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7056
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.