経済学部の学び

「佐藤志乃ゼミ2009年度卒論発表会」

2010.03.10 佐藤志乃ゼミナール

「佐藤志乃ゼミ2009年度卒論発表会」こんにちは。佐藤ゼミ3年の菊地はるかです。
期末試験が終了して一息ついた2月6日(土)、関内メディアセンターにて、恒例の卒論発表会を実施しました。本日はそれについてご報告させて頂きます。

中央が筆者 研究室で打ち合わせ中

 

15名いる4年生が1人ずつ自分の卒論について発表していきます。各発表について、質疑応答の時間があり、2~3年生も先輩の発表に対してコメントや質問を求められます。聞く側も真剣です。
  
質問する3年生               発表を聞きながら、レジュメを追う

 

卒論のテーマは、マーケティングに関することであれば自由ということですので、様々なジャンルのものがありました。「ユニクロ」や「セブンイレブン」「トヨタ」などの企業のマーケティングについてのものから、「企業の社会的責任」といった抽象的な概念を論じたもの、更に「CDの“ジャケ買い”はなぜ起こるのか」といった衝動買いのメカニズムをテーマにしているものもありました。
 
垣内先輩の発表                     木内先輩の発表
「アウトドアブランド パタゴニア                  「内需型企業の経営戦略の転換
-環境への取組みがブランドに及ぼす影響-」         -サントリーHDとキリンHDを事例として-」

 

同じユニクロのことをテーマにしているものでも、ファストファッションのようなビジネスモデルを切り口にしたものと、消費者の意識の変化に焦点をあてたものとでは内容が全く変わっていて、何を卒論の研究対象にするのかだけでなく、どういう切り口でテーマを扱うのかが重要なのだと感じました。また、先輩方の発表はとても堂々としていて、時間内に要点を伝える工夫もされており、プレゼンテーションの姿勢について勉強になりました。

 


発表会の後には、メディアセンターからほど近い馬車道のレストラン「クインメリー」で懇親会を行いました。とても和やかな雰囲気で、2年生から4年生までみんな楽しく食べて飲んで話して・・・会の途中には、4年生から佐藤先生にプレゼントのサプライズもありました☆ 折角のゼミの思い出を写真に残すことを忘れてしまったのがちょっぴり悔やまれます。。

 

今回の発表会を経て、大雑把にしか決めていなかった卒論のテーマをどのように絞り込んでいくか、真剣に考える機会になりました。私たち3年生は春休みから本格的な就職活動が始まりますが、それに並行して卒論にもしっかり取り組んでいこうと思います。

  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7056
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.