経済学部の学び

「ゼミナール紹介」

2010.10.06 福田哲也ゼミナール

福田哲也ゼミナール経済12期(3年)生の天野新太郎です。

 

▼2010年9月13日から15日まで千葉鴨川のホテル三日月にて、大東文化大学前川ゼミナール、神奈川大学岡村ゼミナール、関東学院大学福田ゼミナールの学生・教員含め、総勢約100人で、2泊3日の合同合宿を開催しました。福田ゼミにとって初めての他大学との合宿。合宿の企画・参加決定から実施まで、みな期待と不安でいっぱい。

 

 

▼合宿初日は、この合宿の最大のイベントである3大学合同研究発表会が行われました。私たち福田ゼミは発表会のトップバッター。発表前から発表するグループを含めて全員が緊張に包まれました。

 

 

発表の場にまず最初に立ったのは3年生のグループ(小川・北山・梅原)。タイトルは「電機業界」。発表内容は今後福田ゼミで卒論として完成させるための構想報告がベースになっています。内容もさることながら、緊張のためみな伏し目がちで報告してしまったことが大きな課題です。次は4年生のグループ(椎谷・藤田・松崎)。先輩方はやはり研究を積み重ねてきたことと、ゼミでの中間報告会などでの経験もあり、堂々とした発表。質問にも的確に回答する姿は、まさに感動。

 

▼初日の合同発表会終了後は、各大学別に分かれてそれぞれ研究会を開催。福田ゼミでは3年生の卒論構想報告を中心に研究会を実施。2日目の午前中まで続き、私たち3年生は今までに感じた事がないような緊張感で勉学に臨む事ができ、さらに、4年生とのレベルの差を痛烈に感じました。

 

初日・2日目の発表会・研究会をつうじて、プレゼンテーションの難しさを実感し、他大学の学生から刺激を受けました。また福田先生をはじめ諸先生方や先輩からのアドバイス等、全てが自分たちの今後につながると思います。お互いに学術的な交流ができて、本当に良かったです。

 

▼2日目の夜は 先生・ゼミ長からの挨拶の後、大宴会! 緊張から解き放たれ、お酒も入り、他大学との交流が深まりました。みな徐々に酔いがまわると、会場では恒例(ということです)のカラオケがはじまり、ここでもトップバッターを福田ゼミが務めると、その後は所属無関係に大盛り上がり。

 

 

大宴会終了後は各大学1部屋ずつ交流部屋を設け、2次会スタート! ここでは、先生方が各大学の部屋に足を運んでくださり、授業では聞けない話等を聞かせてもらいました。

 

▼初めての他大学との合同合宿をひとことで表現すると「楽しかった」に尽きます。もちろん緊張もしましたが、とても充実した合宿でした。今後のゼミ活動に生かしていきたいと思います。

 

大東文化大学の前川ゼミナールの皆さん、神奈川大学の岡村ゼミナールの皆さん、貴重な機会をいただき、ありがとうございました。来年もぜひよろしくお願いします。福田ゼミナールの皆さん、お疲れ様でした。この合宿で学んだ事を今後のゼミ活動で生かしていきましょう!

  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7056
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.