経済学部の学び

「Y・フェスタ追浜に参加しました!」

2010.12.13 小山嚴也ゼミナール

 こんにちは。小山ゼミナール4年の河合美幸です。

 

 私たち小山ゼミナールの3・4年生は、11月23日に大学近くの地域である追浜の行政センターが主催する「Y・フェスタ追浜」に参加してきました。

 

 このY・フェスタ追浜とは、追浜の経済活性や観光振興の促進を目的として追浜行政センターが行ったお祭りです。会場では、飲食店や子ども達が遊べるスペース、ステージでの発表会、そして夜には花火が打ち上げられました。

 

 私たちは学生代表としてこのお祭りに参加し、当日の警備などを行う他、以下の2つの事を行政センターに提案し、当日行わせて頂きました!!

 

 
1つ目は、小学生の子ども達が遊べるゲームスペースの運営です。

内容は魚釣りやストラックアウトなどよくあるゲームを行いましたが、魚釣りではゼミ生と釣れる数を競いあったり、ストラックアウトでは野球のユニフォームをゼミ生が着たりするなど、ゲームにストーリーをもたせる・視覚からも楽しんでもらうという工夫をしながら取り組みました。

また、魚釣りでは追浜で釣れる魚をポスターで掲示したり説明したりと、このゲームの中でも少しでも追浜の事を知ってもらおうと取り組みました。

 

 

 2つ目は、会場案内と追浜の散策マップの作成です。

会場案内を作るにあたり、詳しく会場でどのような事を行うのかの調査をした他、当日にこの案内をもらった人が楽しんでもらえるようにスタンプラリーを企画しました。

また、この案内からも追浜を知ってもらおうと裏面に追浜の散策マップも作成しました。

 

 

 その結果、目標としていた150人を大きく上回る400人以上の方がゲームスペースへ足を運んだりマップを手に取ってくれたりしました。

 

 
少しでも多くの人に喜んでもらいたいという気持ちで取り組んでいたからこそ、目標人数を大きく上回った事はとても嬉しい気持ちになりました。そして何より、当日にゲームスペースで笑顔になって遊んでいる子ども達やスタンプラリーのスタンプを集めている方を見られた事で、Y・フェスタ追浜に参加して本当に良かったと思いました。

 

ゼミ生だけではなく他の団体とも話し合いをしながら進めていったので、相手にどう伝えていけばより伝わるのか、コミュニケーションの難しさ、そして大切さを改めて感じ、とても勉強になりました。

 

また、○○が不器用すぎる!!と言い合いながら1つ1つ心を込めて作ったゲームの物品や、追浜の散策マップのためどこのお店が美味しいのか食べようと苦しい思いをしながら食べ歩いた事も仲間との良い思い出になりました。

 

小山ゼミナールには、自分の行動次第で「やりたい!」と思った事が実現出来る場があります。私はもう4年になり、あと少しで卒業ですが、常に自分から動いていく事を忘れずこれからも日々精進していきたいと考えます。

 

 

  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7056
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.