経済学部の学び

「2010ビジネスプラン・コンペディデョン参加」

2010.12.19 税所哲郎ゼミナール

 こんにちは。税所ゼミナール経済学科3年の青山秋斗です。

今回、私たちは2010年12月11日(土)に、ベネットホール4階で行われたビジネスプラン・コンペディデョン(以下BPC)に出場しましたので、ご報告も兼ねて紹介させていただきます。

 

 まず、BPCとは関東学院大学内で行われるビジネスプランの発表会のことで、今年で8年目になります。発表するプランには独創性や実現性が求められ、それを外部からお招きした方々に審査していただきます。1チームあたり持ち時間が20分(発表15分、質疑応答5分)あり、その中で各々が努力の成果をプレゼンにて体現します。

司会・進行は青木ゼミナール2年生の方々が務めてくださいました。青木ゼミナールの皆様、ありがとうございます!

今大会は全部で14ものチームが参加しました。どのチームもプラン内容が充実しており、プレゼンも個性あふれるユニークなものが多かったので、全体的にレベルが高いものになりました。

 

 税所ゼミからは4チーム(OLEA、アパチャイ、孫の手、zig zag)が参加し、私もチーム「孫の手」で出場しました。プランの提案から考えると、私たちは半年以上も前から取り組んできたので、他のチームには負けられません!

 


ちゃんと伝わるかな…

 

ちょっと緊張気味です☆

 

ご静聴、ありがとうございました!

 

 精一杯にプレゼンした結果、私たちは若手企業家部門において優秀賞をいただくことになりました。(税所ゼミからは他1チームがエキスパート部門にて優秀賞授与)

調査が困難になったりメンバーと意見が対立したりと、アクシデントは多々あったのですが、最後には努力が報われたのでよかったです。

 

 BPCを通して、私たちは発想力や創造力、行動力がより身についたと感じております。

参加した税所ゼミナール生は私を含めて皆3年生であり、就職活動の真っ只中です。

今大会で学んだことを、就職活動の場で活かせればと思います。

大会の運営に関わられました、全ての方々に感謝の意を表します。

 

 以上で、BPCの紹介を終わりにさせていただきます。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

税所ゼミナール6期生 青山秋斗

  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7056
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.