経済学部の学び

「ビジネスプラン・コンペティションで最優秀賞獲得!」

2010.12.19 福田哲也ゼミナール

はじめまして!福田哲也ゼミナール所属2年(13期生)の渡辺眞弓です。

 

福田ゼミでは毎年、関東学院大学が主催するビジネスプラン・コンペティションに出場しています。過去、先輩方が成し遂げられなかった最優秀賞獲得を目標に今年は、私たち2年生が参加しました。

 

秋学期から本格的に動き始めたのはいいのですが・・・分からないことだらけで困難が続く日々。プランを考えては、ボツ!・・・・考えては、ボツ!を繰り返し、私たちは心身共にボロボロになりました。(プランもボロボロ・・・)ビジネスプランを考えるということの大変さを痛感しました。

 

しかし、10月に入りプラン作成講座が始まったことや、先生・先輩方からのアドバイスのおかげで無事、全チームが第一次審査に通過することができました。プランが完成してからは、各チーム個々の意識が高まり、実際に、関東学院周辺のお店に足を運んだり、お話を伺ったりもでき、地域の皆さんのご協力によって、さらに意欲的に取り組むようになりました。

 

プランをより良いものにするために毎日、夜9時まで学校に残って作業をする日々が続き、

その甲斐あってか、各チームリアリティのあるプランが勢ぞろいしました。それから最終プラン提出も全チーム見事に通過し、教室を借りてプレゼンの練習を毎日し、そこで、他のチームのプレゼンを聞き、お互いアドバイスを与え合いさらに修正を加えていきました。

 

そして迎えた12月11日(土)ビジネスプラン・コンペティションの最終プレゼンテーション当日。さまざまな企業の社長の方々などを目の前にすると私達は想像以上の緊張感に襲われました。しかし、各チームとも今までで1番素晴らしい、プレゼンで会場を湧かしてくれました。

 

すべてのプレゼンテーションが終わり、ドキドキの結果発表・・・なんと!

 

稲葉・大関・鈴木・西山・綿貫のチーム3☆ACE(スリー・エース)が提出した「Fnavi(エフ・ナビ)」が見事、エキスパート部門の最優秀賞に輝きました。

 

 

福田先生!8年目にして悲願達成です!鬼の目にもうっすら涙・・・。私たちは、泣いて喜びました!!!

 

起業家の方々のお話も直接伺え、より良い改善方法を教えていただくことができました。この大会を通して色々な方々に支えられているのだと感じました。遠くから忙しい中、来てくださった起業家のみなさま。毎日毎日準備をしてくれていた実行委員のみなさま。なにより1番は、ここまで支え合い、励まし合いながら頑張って来た福田ゼミのみんなです。

 

素晴らしい経験をさせて頂きました。

ありがとうございました!

 

  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7056
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.