経済学部の学び

「Business Plan Competition 2010報告」

2011.01.19 青木克生ゼミナール

はじめまして!

青木ゼミナール2年の畑中と斉藤と申します。

 

今回は、昨年12月11日(土)にあったBusiness Plan Competition 2010(以下BPC)について報告させていただきます。

 

BPCとは企業の社長を審査員としてお招きし、私たち学生が考えたビジネスプランを審査員の方々の前で発表するという大会です。この大会は2003年から本学主催で開催されており今回の大会で第8回を迎えることになりました。

 

そして、私たち青木ゼミ生はこの大会へ参加し、かつ本大会の実行委員会を運営させていただきました。

 

実行委員では実際に審査員としてきてもらえる企業の社長探しからはじまり、アポイントをとり、さらに、直接お会いして審査員をお願いするなど、普段あまりできない経験をすることができました。

 

しかし、私たちは実行委員会の運営だけではなく、自分たちが本選へ出場するためにビジネスプランも作成しなければなりません。プラン作成では悪戦苦闘の毎日でした。ある程度方向性ができたプランでもゼミの時間中に先生の前で発表すると必ずといっていいほど問題が出てきて頭を抱える日々でした。

 

今回の大会はエキスパート部門と若手企業家部門の2部門がありそれぞれ、最優秀賞・最優秀賞(2枠)の賞があり総額40万円の賞金が用意されていました。本選出場プランは計14プランで、どこのプランも迫力があり堂々と発表していました。

 

 

そして、結果発表…。果たしてこれらの賞金を手にしたのはどこのプランだったのでしょうか?

 

エキスパート部門

最優秀賞 Fnavi <株式会社3☆ACE>

優秀賞  学生生活応援総合サイトOLEA <オレア>

優秀賞  ラピュタ <Gプロジェクト>

 

若手企業化部門

最優秀賞 萌えスター☆ <S・O・M団>

優秀賞  交友関係提供事業 <孫の手>

優秀賞  ラピュタ <Gプロジェクト>

 

以上が今回の大会で賞を受賞したプランです!

残念ながら私たち青木ゼミはどのチームも賞を取れませんでした。

しかし、今回Business Plan Competition 2010へ参加し、かつ実行委員会を運営したことはとてもいい経験になり、今後の大学生活に役立つようなものになったと感じています。

この大会は来年度もあるので興味のある方は参加してみてはいかがでしょうか?

 

実行委員の集合写真

  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7056
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.