経済学部の学び

「卒論発表会・懇親会」

2011.04.29 佐藤志乃ゼミナール

卒論発表会・懇親会(佐藤研究室)

 こんにちは!!佐藤ゼミ3年の河津智徳です。佐藤ゼミナールでは2月初旬に本校のフォーサイトにて卒論発表会が行われましたので、その様子についてご報告させて頂きます。

  発表会は、4年生は論文の概要をパワーポイントを使って15分間で発表し、2~3年生はその内容について質問したり意見を述べるというスタイルでやりました。初めて聞く下級生にも理解できるように、レジュメやパワーポイントの資料は分かりやすくまとめられていて、プレゼンのやり方という点でも、勉強になります。

 今年の発表会は、ゲーム機、ビール、スポーツ用品といった商品市場を扱ったものから、サービス産業(外食、美容室、テーマパーク、ネットビジネス)、流通(ショッピングセンター)、消費者行動に関するテーマ(流行、ファッション、ネット・クチコミ)など、内容は多岐に渡っていました。

 私個人として印象に残っているものは、「任天堂のマーケティング戦略」についての研究発表です。単なる任天堂の成功戦略の整理ではなく、海外市場で存在感を発揮しているXboxの新規参入や携帯電話機によるゲームといった代替品の脅威の観点から検討している点が面白かったです。
 また、「ラグジュアリー・ブランド」に関する発表では、高級ブランドが一般消費財とは違ったマーケティング課題をもっていることが示され、いかにして高級なブランド・イメージを維持しながら売上を確保するのか、グッチやシャネルなどの有名ブランドの事例が検討されており、正直自分にはあまり馴染みがない商品でしたが、研究それ自体はとても新鮮に感じました。
 ある特定の美容室の利用者に対して独自にアンケート調査を実施し、集計分析した結果を店舗への提案とした研究もありました。データの収集と分析をひとりで行うことの大変さを感じながらも、こうした卒論研究もあり得るのだなと思いました。 
 2~3年生は(質問をしなければいけないというプレッシャーもあってか)皆真剣にきいていました。内容的に興味深い研究発表に対しては、下級生からも鋭い質問が出され、先輩もそれに対して真剣に応えて下さって、例年になく、とても充実した研究会になったと思います。

 発表会の後は、毎年恒例の懇親会。今回は横浜みなとみらいのワールド・ポーターズ内にある「トゥ・ザ・ハーブス」で行いました。みなとみらいのオシャレな雰囲気のなか、みんなでワイワイ飲んで話して盛り上がって、楽しい時間を過ごすことができました。途中、4年の先輩達から佐藤先生にプレゼント(ピンクの花束とピンクのマフラー)のサプライズもありました。

卒論研究発表会を終え、みなとみらいで懇親会

 

4年生の先輩たち

 私たち3年生もいよいよ卒論にとりかかる時期にきました。来年度も今年の先輩方に負けないような素晴らしい研究発表ができるよう、卒論に取り組んでいこうと思います。

  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7056
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.