経済学部の学び

「ゼミナール紹介」

2011.07.23 福田哲也ゼミナール

福田哲也ゼミナール経済12期(4年)杉本みずきです。

 

福田哲也ゼミナールでは、2011年7月16日に卒業研究の中間報告会を開催しました。中間報告会では、3年生から進めてきた研究成果を、全福田ゼミ生の前で報告します。

 

 

 

 

私たちは「財務諸表から見た企業の経営戦略分析」をテーマに、2、3人のグループに分かれて業界分析を行っています。今年度はハンバーガー業界、総合電機業界、牛丼業界、自動車業界の4業界に分かれ、それぞれの研究成果を報告しました。

 

2年生から先輩方の報告会に参加してきましたが、実際に自分たちがレジメやパワーポイントを作成してみると、想像以上に大変なことがわかりました。本番の報告会ではプレゼンテーションもしなければなりません。緊張で研究成果が伝わりにくくなってしまったり、質疑応答でもうまく回答ができなかったりする場面もありました。まだまだ改善点がたくさんあることに気づき、もっと頑張らなければならないと考えさせられました。

 

 

今回の報告会を通じて、報告のさいのプレゼンテーションだけでなく、議長団としての交通整理の未熟さなど多くの課題を見つけることが出来ました。後輩からの質問を活かして、11月に行われる最終報告会に向けて、卒業研究をさらに良いものにしていきたいと思います。

 

▼福田ゼミHP

http://fseminar.com/kgu/

 

  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7056
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.