経済学部の学び

「社会起業家事業“港南台テント村”にボランティアで行ってきました」

2012.04.04 福田敦ゼミナール

ごきげんよう!

 

福田敦ゼミナール3年の依田佳奈美です。

 

私たち3年生のゼミでは、社会的な課題解決を事業の主目的とするソーシャルビジネスについて勉強しています。

 

3月24日に先生とゼミ生12人で、まちづくりの拠点としてJR港南台駅の近くでコミュニティカフェを運営する(株)イータウンの活動に参加してきました。この日は地元商店会と共催するテント村が開かれました。港南台の駅前では毎月第2、第4土曜日にフリーマーケットを行っています。フリーマーケットは抽選で当選した50店ほどが出店します。

 

私たちは、朝8時に現地に集合しました。土曜日でしたが、遅刻者は一人もいませんでした(エライ!)。他大学の学生や高校生のボランティア達と共に会場準備を皮切りに、(株)イータウンの斉藤社長や商店会の方たちも一緒に出店者の受付、蛍光ペンでの看板づくり、焼きそばづくりとドリンクの販売、キッズコーナーの運営、チラシの配布などの仕事をしました。斎藤社長を始め、スタッフの皆さん、出店者の皆さんはとても温かく私たちを歓迎してくださり、1日楽しくボランティアの活動をすることができました。

 

 

 

<賑わうテント村の様子>

 

<ゼミ生が書いたスタンド看板>

 

<キッズコーナーにて>

 

<スタッフに焼きそばの調理を教わるゼミ生>

キッズコーナーにあった手作りのピンボールゲームでは、私たちが試しにいくらやってもできないのに、子供たちがやると簡単にできてしまうのが意外でした。

 

フリーマーケットは午後2時前まで行われました。片付けと同時に雨が降り出してきました。そういう意味では少しは天候に恵まれたのかもしれません。片付けたをした後に事務所でこれからの活動についての(株)イータウンのスタッフの方とミーティングを行いました。

 

最初にタウンカフェのスライドを見させて頂き、タウンカフェとはどういったものなのか、活動の意義や社会的課題の解決に向けたミッションというものを理解することができました。

 

私たちはこれからもテント村やカフェでのボランティア活動に参加していきます。また、夏に向けて3チームに分かれて地元でのイベントの運営にも参画していく予定です。今回は手伝うことだけで精一杯でしたが、次からは自分たちももっと楽しんで活動をしていきたいと思います。そして、コミュニティカフェの実態についてもっと勉強していきたいと思います。

 

斉藤社長をはじめ、スタッフのみなさん、ソーシャルビジネスの現場でボランティア活動の機会をいただき本当にありがとうございました!今後ともよろしくお願いします!

 

私たち3年生のゼミ活動の続報にもどうぞご期待ください。

 

<斉藤社長(後列1番右)、商店会長(前列左から2番目)とスタッフのみなさんと>

  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7056
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.