経済学部の学び

靖国神社・千鳥ケ淵戦没者墓苑・しょうけい館見学会

2011.06.22 経済学部林博史ゼミナール

6月19日(日)の午後、幸い雨は降らなかったのですが、蒸し暑くなりました。戦争と平和について学習している林ゼミの毎年恒例の靖国神社見学会です。今回は3年生だけです。集合は、靖国神社の大鳥居の前。

 

境内を見学します。第二鳥居のそばで記念写真。

 

さらに神門をくぐり、拝殿へ。この後、靖国神社の博物館である遊就館を見学しました。館内は撮影できないため、写真はありませんが、全員に課題を出していたので、熱心に調べてメモしていました。

靖国神社の次に、近くの千鳥ケ淵戦没者墓苑へ。ここは先の大戦において海外で亡くなった方たちの遺骨を埋葬しているところです。国が作った無宗教の施設で、戦争を美化していないし、また特定のイデオロギーを主張していない場所です。武道館とはお堀をはさんで隣にあります。

 

千鳥ケ淵戦没者墓苑の中です。奥には第二納骨堂が見えます。

 

最後に九段下駅のそばにある「しょうけい館(戦傷病者史料館)」に行きました。学芸員の方に説明をしていただきました。ここは厚生労働省の施設ですが、戦争による負傷などにより傷害を負った人たちのことを扱った史料館で、戦争はかっこいいとか、英雄だ、などとはとても言えない戦争の実態がよくわかる記念館です。

 

以上、4時間で三か所を回る駆け足の見学会でした。こうした学習の成果は、夏休みに八ヶ岳の麓でおこなうゼミ合宿でまとめる予定です。
以上

  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7056
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.