経済学部の学び

「文学研究。文学作品の読解および構築。」

2017.04.01 橋本健広ゼミナール

担当教員氏名
橋本 健広(はしもと たけひろ)
ゼミナールのテーマ
文学研究。文学作品の読解および構築。
ゼミナールの活動内容
卒業論文として原稿用紙50枚程度のオリジナル小説を書いてもらいます。卒業制作に向けて、ゼミでは最初、小説の書き方を学び、その後文学作品の読解を通して小説に関する理解と構築力を養います。
ゼミナールの特徴
橋本ゼミナールは、真面目でよく勉強する学生の集まりです。そのようなものであってほしいと思います。ゼミ合宿等は行いませんが、大変アクティブなゼミです。学生どうしの仲はよく、わきあいあいと議論に参加することができます。個性を大事にすることがモットーです。
ゼミ学生に一番学んで(感じて)欲しいこと
古今東西の文学作品に触れることで、文学の面白さや、自分のまだ知らない世界に目を向けてほしいと思います。若い時期に心の琴線に触れる作品に出会うことで、自分の世界を広げ、心を豊かにすることができます。そして卒業制作を終えると、自分は変わったと感じることでしょう。
  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7056
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.