経済学部の学び

「経済政策を理解し、考え、そして立案する」

2017.04.01 神野真敏ゼミナール

担当教員氏名
神野 真敏 (じんの まさとし)
ゼミナールのテーマ
経済政策を理解し、考え、そして立案する
ゼミナールの活動内容
 “Copy and Paste”を避けるレポートの書き方をまず学びます。
 その後は、地元や地方の経済状況が可視化されている“RESAS”というサイトをゼミ生間で学びあってもらいます。そのため、授業は学生間で説明しあう形式で進めていきます。
ゼミナールの特徴
 地元や地方の経済を“RESAS”を通じて、視覚的に学びます。
 地元や地方の経済の強みがどの産業にあるのか、どの地域間において財や人が移動しているのかなど、地元や地方の経済の特徴を様々なデータを直接自分で駆使しながら理解していきます。最終的には、経済政策のアイディアをまとめ、学外のコンテストに応募して入賞を目指します!
ゼミ学生に一番学んで(感じて)欲しいこと
 担当教員は、理論的な研究ばかり行ってきました。しかし、現実経済への応用も重要だと思っています。皆さんには、理論的な考え方を理解してもらった後、ある経済政策をとることによって現実経済がどのようになっていくのかを考え、そのうえで、どのような政策がのぞましいかを多くの人の前で説明してもらいたいと考えています。
 理解する力、考える力、そしてそれをわかりやすく説明する力、これらの力がいま求められています!
神野ゼミ
  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7056
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.