経済学部の学び

「地域の自然の地理情報学的分析」

2017.04.01 齋藤仁ゼミナール

担当教員氏名
齋藤 仁 (さいとう ひとし)
ゼミナールのテーマ
地域の自然の地理情報学的分析
ゼミナールの活動内容
 フィールドに出てデータを取り、そのデータを地理情報システム(GIS)を用いて分析する力を身につけます。2年生では金沢八景周辺、3年生では1つのフィールドを決め、4年生では各自フィールドを決めて、地理学の調査と分析をします。
ゼミナールの特徴
 日本列島では,毎年多くの自然災害が発生しています.また近年、世界遺産やジオパークといった、地域の自然、文化が注目されています。本ゼミナールでは地理学の観点から、地域の自然や文化について分析する力を身につけます。その際には、学生自らが主体となって、課題の発見、調査の立案、実行、データ分析、プレゼンテーションで伝える力を身につけます。
ゼミ学生に一番学んで(感じて)欲しいこと
 普段何気なく見ている風景、地域について、科学的に分析できる力を身に着けてください。本ゼミナールを卒業するころには、金沢八景、自宅周辺などの身近な風景が違って見えるはずです。
齋藤ゼミ

  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7056
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.