経済学部の学び

「統計学」

2017.04.01 平野敏弘ゼミナール

担当教員氏名
平野 敏弘(ひらの としひろ)
ゼミナールのテーマ
統計学
ゼミナールの活動内容
 このゼミナールでは統計学を勉強します。特に、多変量解析や経済データを扱う統計手法、およびそれらを理解するために必要な統計学の基礎について学んでいきます。
 ゼミは統計学・計量経済学に関連した本の輪読が中心となります。輪読を通じて、データ分析に必要な知識だけでなく、資料作成能力、プレゼン能力を身につけます。卒業論文は、原則として、各自がテーマを設定し実際のデータを収集・統計解析を行うことで作成します。
ゼミナールの特徴
 ゼミでは、実データの理解、各種統計手法の計算機による実行方法、統計手法を深く理解するための理論の3つを学びます。この3点について理解を深めることでデータ分析を実際に行う際の基礎力を涵養します。
ゼミ学生に一番学んで(感じて)欲しいこと
 ゼミでは統計手法の使い方を学ぶだけでなく、「なぜその統計手法はデータ分析において有効に機能するのか」について考えてみてください。統計学の理解がより一層深まると思います。
  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7056
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.