経済学部の学び

「情報や環境の問題を考える」

2014.07.01 野中康生ゼミナール

担当教員氏名
野中 康生 (のなか やすお)
ゼミナールのテーマ
情報と環境の問題を経済学的に考える
ゼミナールの活動内容
このゼミナールでは「情報」や「環境」に関連するテーマを学生が自由に選び,そのテーマについて調査・研究を進めます。
研究成果はプレゼンテーションやレポートにまとめて発表します。
また,他のゼミナールとの合同イベントや,ゼミ合宿,他大学のゼミとの交流も行っています。

 

ゼミナールの特徴
このゼミナールでは少人数のグループで課題に取組む活動があります。
グループでの活動は自分の考えを人に説明する力や他の人と協力して目標を達成する力が身に付きます。
また,このゼミナールでは勉強以外にも定期的にイベント開催し,学生同士の連帯感を高めています。
ゼミ学生に一番学んで(感じて)欲しいこと
大学生活には楽しいことも多いですが,悩みや問題も少なくありません。
でも,これらに対して受身になったり,後回しにしたりすると結果的に大学生活を楽しめなくなります。
ゼミ生達には問題に積極的に取り組み,自ら行動する大切さを学んで欲しいと思っています。
  • 前の記事
  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7056
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.