経済学部の学び

「働くことや家族の問題を考える」

2014.07.01 吉田千鶴ゼミナール

担当教員氏名
吉田 千鶴 (よしだ ちづ)
ゼミナールのテーマ
就業と家族の問題を経済学的に考える
ゼミナールの活動内容
このゼミナールでは、就業や家族に関連するテーマについて調査・研究をしています。
最初に調査方法を学ぶため、2008年度の2年生は「フリーターは損か得か?」というテーマで、フリーターの年収や生涯年収などを調べています。
3、4年生は自由にテーマを選び、調査・研究をしています。
ゼミナールの特徴
このゼミナールでは、少人数のグループで調査や研究発表をする活動と、自分ひとりで調査・研究をして卒業論文を書く活動の2つをしています。
グループの活動では協力して目標を達成する力が、ひとりでやる卒業論文の作成を通じて課題にぶつかっても粘り強くやり続ける力が身につきます。
ゼミ学生に一番学んで(感じて)欲しいこと
大学生活には、どの授業を選択するか、自分は今何をした方が良いのかなど、自分のことを自分で決めて管理しなくてはならない難しさがあります。
この自己管理は、社会人になる前に経験する必要のあることです。
友達と教えあい、助け合って、困ったことを解決する経験を多くしてほしいと思います。
  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7056
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.