経済学部の学び

「マクロ経済学を学ぶ」

2014.07.01 吟谷泰裕ゼミナール

担当教員氏名
吟谷 泰裕 (ぎんたに やすひろ)
ゼミナールのテーマ
現実の経済問題を理論的に考える
ゼミナールの活動内容
このゼミナールのねらいは、まず、どのような経済現象の背後にも、理論的な共通のメカニズム、すなわち需要と供給のメカニズムが存在することを知ることです。
そして、現実の具体的な経済問題を理論的に考えることを練習し、上記のメカニズムがどのように機能しているのかを理解することです。
ゼミナールの特徴
以上のねらいを達成するために、このゼミナールでは、現実の問題に理論がどのように応用されるのかを、教科書を読んで学ぶだけでなく、少人数のグループに分かれて議論・報告してもらいます。
同時に、低学年次のころから卒業後の進路選択を常に意識してもらい、有意義な大学生活を送るにはどうすればいいかを、グループワークを通じて皆で一緒に具体的に考えていきます。

 

ゼミ学生に一番学んで(感じて)欲しいこと
大学生活は、一般に最後の学生生活でもあると同時に、社会人になるための最後の準備期間でもあります。
高校とは異なり、大学卒業後に踏み出す人生の一歩を誤ってしまうと、それ以降の人生に大きな悪影響がもたらされてしまいます。
しかし裏を返せば、かりに高校でつまずいてしまったとしても、大学で頑張れば人生を大きく挽回できるということです。
こうしたことをゼミナールの学生達に強く認識してもらうべく、日々彼ら・彼女らの指導に励んでいます。
  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7056
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.