経済学部の学び

「インターネットで経済分析をする」

2014.07.01 森崎初男ゼミナール

担当教員氏名
森崎 初男 (もりさき はつお)

http://home.kanto-gakuin.ac.jp/~morisaki/

ゼミナールのテーマ
インターネットで経済統計分析
ゼミナールの活動内容
このゼミはパソコンを使って、回帰分析・主成分分析など統計方法を勉強します。
例えば「優良企業を決める諸要因は何か?」その要因が様々ある場合、それらを総合して、優良企業ランキングを作ることもできます。
また売上や為替レートなど経済予測をする方法も学びます。
これら研究した内容は、パワーポイントを使用して発表し,みんなでディスカッションしています。
そして研究成果は各自のホームページで発信します。それが以下のURLです。http://home.kanto-gakuin.ac.jp/~kg042101/
ゼミナールの特徴
このゼミは,上記の活動内容からも分かるように,実践的なゼミですので,就職活動にも力を入れています。
内定をもらった4年生の就職体験談や大手企業(最近ではJR東日本,三井住友銀行,ソフトバンクなど)に就職したゼミの卒業生を招いて,アドバイスをしてもらっています。
また学生同士の連帯感や協調性を高めて楽しく勉強できるように,大学祭など各種イベントへの参加や合宿なども行っています。

(大学祭での模擬店販売)

ゼミ学生に一番学んで(感じて)欲しいこと
大学での勉強は暗記中心でなはなく,政治経済現象に興味と関心を抱き,その現象のナゾを解くような気持ちが大切です。
例えば「景気はなぜ変動するのか?」「株価の変動要因を知りたい!」というような態度で望めば,勉学は楽しいものになることを知ってもらいたいと思っています。
社会に関心を持つきっかけになるように,私のゼミ生が実践していることの一つは,新聞を読み,関心ある記事については,その解説と自分の意見を,自己のホームページで披露していることです。
また,「ウサギとカメのたとえ話」にあるように,途中はゆっくりでもいいから,「終わり良ければすべて良し」ということで,最後の大学で真に役に立つ勉強をしてもらいたいということです。

(伊豆・城ヶ崎海岸での合宿)

  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7056
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.