経済学部の学び

「都市経営を学ぶ」

2014.07.01 大住莊四郎ゼミナール

担当教員氏名
大住 莊四郎 (おおすみ そうしろう)
ゼミナールのテーマ
都市経営を考える。
ゼミナールの活動内容
皆さんが暮らしている都市の経営を考えることが、ゼミの研究テーマです。具体的には、地方自治体(市役所・県庁)、その他の公共組織(病院・福祉施設・美術館など)、地域で活動するNPO(非営利組織)や社会起業家などが対象になります。ゼミ生の皆さんは自分自身で研究テーマを決めて個人またはグループで学んでいきます。
ゼミナールの特徴
毎年、市役所や施設訪問を行い、現場を通じた事例からも都市経営を学ぶ機会をふんだんに取り入れています。また、都市経営だけでなく、「マインドマップ」「読書法」「アクションラーニング」など個人やグループでの画期的な学習法も学びますから、社会生活や実生活でもすぐに実践できます。
ゼミ学生に一番学んで(感じて)欲しいこと
都市経営に関わる専門的な知識は大切ですが、もっとだいじなのは社会で生きていく力を養うことです。皆さんの夢はなんでしょうか。皆さんの夢をこれからの人生で実現していきませんか。主体性、情熱、そして創造性を発揮しさえすれば、皆さんの未来は開けます。そのヒントが大住ゼミナールから得られるでしょう。
  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7056
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.