経済学部の学び

「日本経済史研究」

2014.07.01 名武なつ紀ゼミナール

担当教員氏名
名武 なつ紀(なたけ なつき)
ゼミナールのテーマ
日本経済史研究
ゼミナールの活動内容
卒業論文の作成がゼミの大きな柱です。4年次に落ち着いて過ごせるよう、早い段階から卒業論文の準備を進めています。テーマは、経済学に関係することであれば自由に設定できますが、卒業論文にまとめる際に、歴史的な視点を入れることになっています。
ゼミナールの特徴
少人数のゼミには、大講義とはまた違った良さがあります。同時に、少人数ゆえに、1人1人のゼミ生の長所・短所がゼミの内容に大きく反映されるという面もあります。当ゼミでは、そうした点を受け入れ合って、2年半同じメンバーで互いに成長していくことを、大切にしています。
ゼミ学生に一番学んで(感じて)欲しいこと
このゼミでは、卒業論文のテーマ設定、研究方法、結論などに関して、ゼミ生の自主性に任せる部分が多く、自由な雰囲気のゼミです。卒業論文の作成を通じて、そのような自由のもつ本当の意味を理解して、社会に出てほしいと願っています。
  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7056
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.