教育・研究

細矢 祐誉

氏 名 細矢 祐誉 (ほそや・ゆうき)
職 名 准教授
主要担当 経済数学
研究テーマ 消費者の選好を需要から導出する手法について
その他担当科目 数理経済学、ゼミナール
研究内容 理論経済学において消費者は好みを表現する選好と購買行動を表現する需要で表されます。理論を現実に適用させるためには、現実の消費者が実際にはどういう選好や需要を持っているかを推定しなければなりません。しかし、購買行動のデータはあっても、好みのデータはないので、選好の推定は需要の推定よりも難易度が高いと言われています。そこで、需要から選好を計算するルールを作ることで、この難易度を軽減しようというのが僕の研究です。
ゼミテーマ 「数学を用いた経済の分析」
 現代の経済学では、数学を用いて経済を分析するのが主流になっています。ゼミでは、そのやり方を学ぶことになります。
趣味 ゲームと読書、音楽。ゲームは難易度高めのRPGが好みです。
研究室 経済学館607号室
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7056
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.